« 義経と弁慶をテーマに開催した第12回「長唄コンサート県民会館」は大成功でした。 | トップページ | 世界で社会主義を名乗る国々の多くが、わたし達資本主義社会で苦しめられている国民の希望を無くさせている現実。少しは考えろと言いたい。 »

2010年9月29日 (水)

『通りすがり』の人のコメントに敢えて応え記事にします。

 確かに「日本芸団協」などの大きな団体が、一部の人間の利益の為に成っている事は在るでしょう。
でも、日本芸団協をとり上げれば、個人でしか存在しない芸人の、何も訴えられない芸人を少なくとも集団化、組織化して何か物言える個人にしているのは、芸団協の存在です。

 生協でもそうじゃ在りませんか?
消費者が良いものを安く手にする為に、同時に生産者の生活も守りながら循環させていくのが本来の生活協同組合の意味です。では、そこで利益をむさぼる人が例えいたとしても、生協は根源的に消費者と生産者を結びつけ、お互いに幸せになろうとしている組織だと思います。

 通りすがりさん!
あなたの云っていることは、今のご時世に限りなく近いけれど、個が集団に成る事を阻害することに繋がると断言します。

 大きな組織になれば成るほど、その循環する金品に喰らい付く人も出来るでしょう!
 いづれは淘汰される人たちですがね・・・・でも、それを持って組織の必要なし論、組織悪論には少しも賛成しません!

|

« 義経と弁慶をテーマに開催した第12回「長唄コンサート県民会館」は大成功でした。 | トップページ | 世界で社会主義を名乗る国々の多くが、わたし達資本主義社会で苦しめられている国民の希望を無くさせている現実。少しは考えろと言いたい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 義経と弁慶をテーマに開催した第12回「長唄コンサート県民会館」は大成功でした。 | トップページ | 世界で社会主義を名乗る国々の多くが、わたし達資本主義社会で苦しめられている国民の希望を無くさせている現実。少しは考えろと言いたい。 »