« 世界で社会主義を名乗る国々の多くが、わたし達資本主義社会で苦しめられている国民の希望を無くさせている現実。少しは考えろと言いたい。 | トップページ | わたしの愛犬ブルザヱモンがたった五歳で死んでからで四年。彼は私の心の中に生き続け、私の絡んだ演奏会の顔として今も活躍しています・・・・ »

2010年10月 2日 (土)

相変わらず「ねじれ国会」と騒ぎ立て、国民を騙すマスメディアの無責任さ。それを利用する管内閣の狡さ。

 そんなに「ねじれ国会」と騒ぐのなら、本質的に国民にとってどんな問題が起きるのかを丁寧に国民に解りやすく報道するのがメディアの仕事ではないでしょうか。

 管首相の、所信表明演説報道をとっても、今すぐにでもして欲しい国民の要求に何も応えていないと報道すべきですし、自民党政権時代、自公政権時代と、民主党政権に政権交代したにも関わらず深刻な国民の生活実態は何も変わらなかった悪政の連続性が国民の閉塞感を作り出しているのに、まるで他人事のように演説し「有言実行」ばかり云う空虚な内容を鋭く突く報道がまたまた何も無い。

 日本では、政権党の顔色を見ながらの報道がすっかり根づいたようです。

 逆の言い方をすれば、近い将来、どの政党が有力な存在に成るかをいつも、常におもんぱかりながら報道しているのです。

 他人の顔色を見ながら、良い仕事は何であれ出来ません。

 「ねじれ国会」を利用しているのが管首相の所信表明演説でした。

 国民が本当に必至で願って已まない事には、積極的に反論するか、だんまりです・・・

 積極的に反論したことの第一番は、法人税の引き下げです。今年の12月中に見解を出すと云いました。

 第二番目は消費税増税です。法人税の引き下げは今年中に先に決めるけれど、消費税のあり方は、税制の全般的見直しの中で決める。法人税減税を全般的の前に決めるなら、これは消費税は上げるという宣言です。

 普天間基地の代わりの基地を、沖縄県内にアメリカ軍の為に日本国民の税金を使って建設する宣言でした。

 管首相の所信表明の演説には、大企業が使い捨て勝手な非正規雇用を認めないも、健康保険証の取り上げは許さないも、お米の農家が経営していけるような、日本の食糧自給率を高めていけるような方策はなにもありませんでした。

 民主党も、自民党も何にも本質的に変わらない政党なのに、ねじれもへったくれも在りません!
 

|

« 世界で社会主義を名乗る国々の多くが、わたし達資本主義社会で苦しめられている国民の希望を無くさせている現実。少しは考えろと言いたい。 | トップページ | わたしの愛犬ブルザヱモンがたった五歳で死んでからで四年。彼は私の心の中に生き続け、私の絡んだ演奏会の顔として今も活躍しています・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界で社会主義を名乗る国々の多くが、わたし達資本主義社会で苦しめられている国民の希望を無くさせている現実。少しは考えろと言いたい。 | トップページ | わたしの愛犬ブルザヱモンがたった五歳で死んでからで四年。彼は私の心の中に生き続け、私の絡んだ演奏会の顔として今も活躍しています・・・・ »