« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月 8日 (月)

12歳で自殺した群馬県桐生市の少女(小6)を想う・・・

 やっと楽に成れましたか・・・?

 私は物凄く残念です・・・・

 まだこれからいっぱい良いこと、嬉しい事、楽しい事も、辛いことも体験できたでしょうに。

 私は、あなたと同じくらいな歳のこどもに、三味線を教えているので、あなたのことが目に浮かぶようです。

 一人で給食を食べていたんだって・・・?

 心の傷つく言葉も云われていたんだって・・・?

 私はあなたの死に心から涙を流しています。

 可哀想でもなく、何かを許せないでもなく涙を流しています・・・・

 生きていることから、さようならするのには重大な決意がいったでしょう・・・・?
 もうお父さんとも、お母さんとも、或いはお祖父ちゃんとも、お祖母ちゃんとも、兄ちゃんとも、姉ちゃんとも、友だちともずっと絶対会えなくなるのだもの・・・・

 それを想うと、あなたの死は他人事では在りません。

 たった12歳で、この世を自ら去っていったあなたの心の寂しさと深刻さ、私はずっと想い続けていますからね・・・

 もうらくに成って下さい・・・・・・ね。

 

| | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

尖閣諸島、北方領土、拉致事件。日本政府がきちんと対応出来ないのは、アジア侵略戦争への心からなる謝罪と被害国民へ賠償をしていないからです。

 自民党政府の時代から、自公政府の時代から、今、民主党政府の時代に成っても、「尖閣諸島は日本の領土である」「千島列島は日本の領土である」と、きちんと国際社会に訴えられない政府が戦後日本政治を取り仕切ってきました。

 北朝鮮による『拉致』という許されない行為に対しても、日本政府の対応は曖昧です。

 覚えている方がどれ程いらっしゃるか判りませんが日本の外交は中曽根首相時代に始まった『仲良し外交』「ロン・ヤス」お友だち錯覚外交が主流に成りました。

 きちんと主張するべきことを主張し、国際法に則って世界全体に訴える外交が全然出来無いのです。

 何故か?

 1945年に終結したアジア侵略戦争、太平洋戦争をアメリカが利用し日本を反共の砦としたからです。
 旧ソ連への対抗基地として日本列島を全て投げ入れたからです。それで生き延びた政治家が日本政治の中枢を担ったからです。

 そして1949年に新中国が誕生すると、その動きは輪をかけてスピードアップしていきます。

 戦後日本政治の中枢は、戦前の戦争指導者がそのまま引き継ぎましたから、アジア侵略戦争の反省なんかしません。アメリカはそれを黙殺して日本を反共の基地にしたかったのです。結果、成りました・・・

 今大問題の沖縄新基地建設もその付けです。

 中国に対して「尖閣諸島は日本固有の領土である」と、「侵略戦争の結果では無いと」何故主張しないのか・・

 ロシアに対して「千島列島は日本の領土である」と、「千島列島全島返還を求めると」何故主張しないのか・・・

 北朝鮮の無法な拉致事件に対して何故きちんと北朝鮮政府を追求しないのか・・・

 それはしないのでは無く、出来ないのです。彼等には絶対出来ないのです!

 日本が犯した重大な犯罪、アジア侵略戦争を未だに擁護し、弁解しているからです・・・

日本政府は口先だけで「反省」し、何も心からの反省も賠償もしない。

 中国は云います「尖閣諸島は我が国固有の領土だ」と・・・・
 ロシアも云います「千島列島は我が国固有の領土だ」と・・・
 北朝鮮も云います「嘗て、日本は何十万人の朝鮮国民を日本へ拉致したんだ」と・・・・

 これらの主張に対して、今までの日本政府の態度では何も言えないはずです。

 云っても国内向けの話だけで、国際法、国際的取り決めをだした主張は絶対出来ません。

 『愛国的』自民党・民主党・公明党・新党大地・みんなの党・社民党・女性党・愛国党等など、みんな愛国的では在りません。 

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »