« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月29日 (水)

「名古屋の党員」なるコメントを公開し反論します。

 日本共産党員からのコメントとは思えない・・・
 私の記したブログには『弁護士・・・・』なんて言葉は一切使われていません。

 記されてもいない文字を創作して他人のブログ記事を攻撃するなど、普通の感覚では出来ません。謀略的ですね・・・

 一体どんな政党の「党員」なのかを疑います・・・

 この人は「共産党員の評判を落とすな・・・」なぞと云っていますが、実際は事実に反します。
 
 全国各地で活動している日本共産党員は、評判なんか落としていません!

 事実を事実として認めない立場は凡そ日本共産党とは無縁な立場です。

 私は日本共産党員として今まで生き、誇りと自覚を持っています。
 過ちも当然犯して来たでしょう・・・それが人間なんだと私は思っています。

 「公人」を批判するすることもこの人は何か問題にしています・・・

 公人だからこそ、多くの国民によって批判されるべきです。

 小さな、ささやかな私生活を営む人々を、わたし達は公開された場所で批判する事に躊躇すべきです。

 コメントを寄越したあなた、本当に日本共産党員なのですか?

| | コメント (0)

2010年12月 6日 (月)

TPPに参加をわたし達が許したなら、日本は完全なアメリカの従属国に成る。無関係だと思っている貴方・・・・無責任なあなた!

 環太平洋連携協定にもし日本が参加したら、もっと失業者が増え、もっと食料自給率が下がります。

 食料自給率は下がれば下がる程、自国の主権が無くなるのです。

 いくら軍備を備えていても、いくら予算を使っていても、食糧が無ければ何の役にも立ちません。

 昔から戦法として使われていたのですが、食の道を絶って相手を負かすのです。

 アメリカはこのような協定を、カナダやメキシコと結び大賛成です。
 日本の財界も大賛成です・・・・

 輸出するのに税金が科せられなければ、遺伝子組み換え農産物等、いくら安全性に不安が在る作物でも市場に安く出回ります。

 安ければ良いのか・・・・

 日本の大企業の今までの儲け口は自動車を始め、先端技術を使った最先端技術商品でした。
 いわゆるエレクトリックな商品です。別に農業、畜産、水産分野で大儲けしてきた訳では在りません。

 日本の財界が、この環太平洋連携協定参加に積極的なのは、またまた大儲けできるからです。

 日本の高度な技術力をいかした商品が無関税に成れば、売れまくれるからです・・・・大儲けできるからです。

 日本の食糧自給率の低下なんて屁のカッパ・・・・
 今儲かれば良い!

 皆さんが期待して誕生させてしまった民主党政権は自民党政治以上に右翼的で、武器輸出も認めようとしています。  自民党さえ出来なかったことを、平然とやろうとしています。

 選んだあなたの責任をお忘れなく!

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »