« 与党に成ったら「野党時代とは違う・・」。これでは国民を余りにも馬鹿にしています。それでも国民は二大政党、政権交代に期待するのでしょうか。消費税も彼等は上げてしまいますよ・・・ | トップページ | NHK新会長選出に想うこと。でも私は受信料の支払い拒否を続けます! »

2011年1月24日 (月)

何故か政治の話に成ってお弟子さんが言ったとても嬉しい一言・・・

 民主党政府には呆れて怒り、自民党には愛想をつけてもうご免だと言うお弟子さんが「公明党は嫌だし、もう投票するところは共産党しかない」と言ったのです。

 私はすかさず言いました「民主党も駄目、自民党も駄目。そうなると、また同じような顔ぶれの政治家が第三党を立ち上げて国民の多くが流れるのですよ・・・」と。
 そう言ったら「国民も少しは勉強しないと駄目よね・・・・」

 お弟子さんではありますが、私がとてもお世話に成っている、私を最も支えてくださっている方の一人の、それも政治的なことでは滅多に話しをしない方が突然仰った言葉なのです。

 私は、お稽古にきてくださる方には政治的話は避けてきています。
 何故かと言えば当たり前な事なのですが、三味線が習いたくて通う場所が稽古場だと思っているからです。
 その稽古場に例えば選挙のポスターが有ったり、投票依頼されたら、考えの違う人だったら絶対嫌だと私自身の身に置き換えて思うからです。

 私が日本共産党員であることは多くのお弟子さんがしっています。
 このブログを見て下さった方、偶然私のホームページ『創作の箱』をご覧に成られた方・・・
 選挙の時に、「先生はこんどの選挙、どこに投票為さいます?どこもありませんよね・・・」とか、
 選挙の時に、「先生、お稽古場に公明党のチラシを置かせて下さい」とか。 
 
 そんな時には「私は日本共産党に入れますよ・・こんな変な世の中変えたいとずっと思っていますから・・・・そして18歳の時からの日本共産党員ですから・・・」と。
 そんな時には「私は日本共産党員ですが、お稽古場に政治的たぐいのものは置いていませんでしょ?お稽古場は思想信条、政治的立場とは無関係な場所ですからお断りします・・・」と。

 創価学会・公明党は日本共産党とは全然違いますね。
 家元がお稽古場で公然と「今度の選挙、誰々に投票してよね・・」とか、昔の友達が芸の仲間という関係を頼って、大学を卒業してから何十年間も音信一つ無かった人のところにでも平気で電話を寄越します。「今度の選挙公明党の誰々に投票してくれない・・・」なんて私のところにまで・・・

 日本共産党の選挙活動が甘いのか?

 そうとも言えるかも知れませんが、私は少なくとも絶対しません。稽古場の本来の意味からも外れていますし、人間として許せないのです・・・何十年も「元気か!」一つ心配もしていない人に「投票頼みます」なんて言えません。

 そんな私が選挙の時に日本共産党への支持を訴えられる人は極めて限られています。

 私が頼んでも「嫌よ!」と言える人に限られます。

 私は今日、本当に嬉しい!
 日本共産党員が近くにいて、日本共産党員が間違った、根本的に支持されないような行動の数々をしていなければ、日本共産党への支持は確実に拡がることを感じたのです。

 数は少ないけれど、日本共産党国会議員の主張は、偏った報道の中でも着実に国民の中に浸透している。
 もっと公正な、正確な報道が為されれば日本共産党の主張は砂に染入る水のように国民の心を捉えます。

 だからこそ、二大政党制が何か国民にとって素晴らしい制度のような報道が為されているのです。

 だから小選挙区制度だけにし、現在あんな僅かな日本共産党の議席さえ国会から完全に放逐しようと企んでいるのです。
 その理由付けもふるっています。国民に痛みを押し付ける消費税を導入するには、提案者である国会議員自身が「血を出さなければ」成らない。だから国会議員定数削減は消費税増税とセットだと云い出しました。

 国会議員定数削減、それも比例議席の80削減、最終的には小選挙区制度だけにする。

 解りますか?
 消費税増税の前に国民の信を問う為に国会解散をする・・・・実に明快な国民の信を問う方法です。

 でも、その前に比例代表議席削減を今国会で決めておいて、何も違いが無い二大政党自民党か民主党が殆どの議席を独占するのです。民主党が減っても、自民党が増える。自民党が減っても民主党が増えるのです。安泰です・・・・誰が安泰か?アメリカと日本の大企業です。

 消費税増税と国会議員定数削減はセットだと、民主党の幹部が云い出しました。
 本当にセットなのです、嘘では在りません!

 国民の信を問う為と云い、消費税増税を国民に問う衆議院解散総選挙を行い、民主党政権はあたかも公平で正当な国民の意思の結果が現われたと云うでしょう。
 でも、圧倒的な国民意思を排除する選挙制度を今国会で決めてからですから、国民の本当の信は議席に現われない。

 現在の小選挙区・比例代表選挙制度は唯でさえ国民の意思をきちんと議席に反映する選挙制度では在りません。でも、この選挙制度を導入した時には、国民の小さな声を反映させる為に比例代表選挙議席を維持し、小選挙区とのバランスを取っていると云っていたのです。それさえ時間が経てば無くす。いい加減もいいかげんにしないと、国民の総反発を喰って崖から突き落とされます。
 
 

 

|

« 与党に成ったら「野党時代とは違う・・」。これでは国民を余りにも馬鹿にしています。それでも国民は二大政党、政権交代に期待するのでしょうか。消費税も彼等は上げてしまいますよ・・・ | トップページ | NHK新会長選出に想うこと。でも私は受信料の支払い拒否を続けます! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 与党に成ったら「野党時代とは違う・・」。これでは国民を余りにも馬鹿にしています。それでも国民は二大政党、政権交代に期待するのでしょうか。消費税も彼等は上げてしまいますよ・・・ | トップページ | NHK新会長選出に想うこと。でも私は受信料の支払い拒否を続けます! »