« 恥ずべきコメントをご紹介しましょう・・・この人の無知さ、品性の無さがとてもよく表現されていて面白いですよ。 | トップページ | 法人税減税を決めておいて、そして『社会保障の財源が無いから消費税増税を』という管民主党政府と、懲りないマスメディアの権力追随性の犯罪的役割。 »

2011年1月10日 (月)

TPP参加・消費税増税を先導する5大新聞の異常な姿勢は、本当に私達の生活を考えているとは思えません。

 日経・読売・朝日・産経・毎日の5大新聞は共通した社説を掲げました。

 内容はTPPに参加しないと日本は大変なことに成る・・・
 消費税を社会保障の財源として増税しないと日本の財政は大変なことになる・・・こんな内容の社説です。

 管民主党政府は「開国元年」とか「社会保障と税の一体改革」を主張しています。

 財界は関税の取っ払いを主張し、消費税の大増税を一貫して云い続けています。17%が理想だそうです。

 わたし達は現実生活の中で、生活不安、先行き不安、不安どころか現実に食べられない、生活できない実態も押し付けられています。ここで消費税が増税されたらそれこそ不安ではなく困窮した生活に陥る人々は大勢います。明らかです。

 消費税はとても公平そうに思えます。何故なら自分が消費した分だけに税金が掛かるのです。
 お金持ちがたくさん高価なものを買い消費すれば納める税金額が高くなり、貧乏な人が消費を減らせば納める税金額も少なくなります。全く公平そうです。

 わたし達は昔ならった覚えがある「エンゲル係数」を思い出さなければなりません。
 一人の人の収入に占める食費の割合を表現した数値ですが、この数値が高いほど貧困だという事です。

 例えば収入の99%が食費で占められるのなら、この人は下着も買えません。貧乏です。
 下着も買わなければ、散髪もしない。靴も買わない。それでも豪華で美味しい食事を贅沢に取っている場合も有るだろう等と云うと、思考力の無さを証明しますから考えてはいけません。

 お金持ちが、高価で美味しいレストランで毎日、毎回食事をしていても、エンゲル係数は絶対高くは成りません。
何故なら、高価なレストランに入るにはそれなりの姿、靴・スーツ・髪も整えていなければ入れて貰えません。

 日本もかつては「物品税」という税制が有りました。
高額な商品を買うと15%税金がが掛かったのです。

 ネギ一本、人参一本買っただけで税金を取られる事は無い時代です。

 消費税はとてもつつましやかな商品しか買えない人からも、一本のネギを買えば、高額所得者も低所得者も同じ額の税金を払うのです。公平ですか・・・これが。

 収入の再配分という近代税制の大きな意義からみて、これ程不公平な税制はありません。

 企業で言えば、零細企業は身銭を切って消費税を納めます。
 何故かと言うと注文先から値段を徹底して値切られているからです。

 下請け中小企業も、同じです。この値段で出来なければ他に回すと脅され、安い価格で納品するからです。
 結果、自力で消費税を納めます。

 注文主、大企業は本来自ら納めるべき消費税分を、下請け企業を苛め脅かして考えられないような安い契約を受け入れさせ、更にその下の零細企業にまで脅しを掛けて単価切捨てを行い、そこで浮かした資金で形だけ消費税を「支払う」のです。形だけです。一銭も腹を痛めていないのです。

 これが消費税の本質です。
 だから財界は消費税大増税を主張しているのです。
 
 今日は、消費税問題だけを取り上げました。
 この次はTPP問題を記します。

|

« 恥ずべきコメントをご紹介しましょう・・・この人の無知さ、品性の無さがとてもよく表現されていて面白いですよ。 | トップページ | 法人税減税を決めておいて、そして『社会保障の財源が無いから消費税増税を』という管民主党政府と、懲りないマスメディアの権力追随性の犯罪的役割。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恥ずべきコメントをご紹介しましょう・・・この人の無知さ、品性の無さがとてもよく表現されていて面白いですよ。 | トップページ | 法人税減税を決めておいて、そして『社会保障の財源が無いから消費税増税を』という管民主党政府と、懲りないマスメディアの権力追随性の犯罪的役割。 »