« 小沢一郎氏の強制起訴決定に想う。民主党はとてつもなく無責任な政党です! | トップページ | 大相撲八百長疑惑、朝日新聞夕刊に載った三氏の意見で私が一番共感する漫画家倉田真由美さん・・・・ »

2011年2月 2日 (水)

国技・相撲の八百長疑惑と天皇賜杯・・・

 『国技』と広辞苑を調べると「その国特有の技芸」「一国の代表的な競技」と記されています。

 現在、相撲は本当に日本固有の競技なのかをわたし達はあらためて考える必要が有ると思います。
   
 日本の相撲と同じ様な競技は、アジアにも在ったことは皆さんの知るところです・・・
 ここのところ優勝を勝ち取っている相撲取りはモンゴル人力士です。

 強い横綱はここ数年日本人力士ではいません。

 柔道が国際的スポーツとして認められる時にも、胴衣の色は白だと『頑張った』人たちが大勢いましたが、いまや白だけでは無くなりました。
 白でなければと『頑張った』人たちは、柔道は日本で出来た『柔らの道』だからと考えたのです。
 『道』なんて考えては私は駄目なんだと思います・・・
 
 相撲も、相撲道とも言うようにやはり『道』です・・・
 柔道・空手道・合気道みんな日本で発生した武道ばかりです。国技とまで言われているのは相撲だけですが・・

 ボクシング道、レスリング道、テニス道、ゴルフ道、卓球道、バスケットボール道、バレーボール道、そんな言い方絶対しません。

 方や、スポーツでは無い世界では日本発の文化には『道』が付く事が結構有るのです。
 芸道一筋とか、茶道、華道、仏道とか・・・

 相撲はおまけに『国技』ですからですかね・・天皇賜杯まで在ります。
 ですからですかね、その賜杯を優勝者が受ける前には会場の人々が「君が代」をうたいます。

 昔は「千秋楽のうた」と言われていたのです。
 現在は国歌斉唱と言われます。
 おまけに伴奏する楽団が何時の時からか変わりまして、今は自衛隊です。

 アジア人だけでなく、ヨーロッパ人も参加し優勝を争う力士の国籍が多様化した今、『相撲は日本の国技だ』なんて主張する人たちは、時代遅れの化石にもなれない人たちです。

 さらに八百長疑惑・・・
 私は疑惑となんて思いません!

 事実に決まっています!
 あんな頭からぶつかる『ガチンこ相撲』だけで相撲勝負の面白さが保たれているのなら、世話は無い・・・

 現在騒がしく云われていいることの中身は、『国技』としての問題、それが全てです。
 
 国技なんてことと無関係に、スポーツとして問題提起する報道を皆さんお聴きになっていますか?

 全く在りません!わたしの一方的主張ですが、横綱白朋関を大好きで応援している私です。

 そうそう、私が大嫌いな競輪競技などにも、宮様の名前を冠した「何とかの宮杯」が年中行なわれています。
 一つの試合に、儲けたいと勝負を賭ける一口が安い、それだけにどんな貧乏人も『希望が持てる』競輪を私が嫌いだと言い切るのは、賭け事で幸せは掴めないと想うからです・・・何か幸せがもしかしたら掴めるのではないかと本当に苦しい生活を強いられている人々を騙す為に、例えば「三笠宮寛仁杯」等という宮様カップが在るのでしょうか・・・・

|

« 小沢一郎氏の強制起訴決定に想う。民主党はとてつもなく無責任な政党です! | トップページ | 大相撲八百長疑惑、朝日新聞夕刊に載った三氏の意見で私が一番共感する漫画家倉田真由美さん・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小沢一郎氏の強制起訴決定に想う。民主党はとてつもなく無責任な政党です! | トップページ | 大相撲八百長疑惑、朝日新聞夕刊に載った三氏の意見で私が一番共感する漫画家倉田真由美さん・・・・ »