« 都知事選挙。救急車台数全国47位、消防自動車全国46位、トラクターショベル8台、クレーン車3台これで東京都民を守れるのか? | トップページ | 東電社長の記者会見を聴いて・・・この人は何も謝罪していない! »

2011年3月29日 (火)

「プロトニウム」検出を発表しながら、『他の土地で自然に在る数量なので問題ない』は本当か!

 もし本当なら、何を今更発表したのでしょう。

 何が問題で、わざわざ発表したのでしょう?

 普通の感覚では判りません。

 ・・・ですが、何も発表しないでおいては今後の展開によって困る事態に陥ると考えれば解ります。

 誰が困るのか?

 本当の意味で困るのは国民、世界の人々ですが、さし当たって困るのは状況を『説明』している政府と東電です。

 マスメディアもそうです・・・

 私はNHKから以前聞きましたが「NHKHは政府の立場を支持する」と云われたことを思い出します
 
 私がNHKに対して「何故私が不払いという行動をしているのか」を主張した時のことです。

 私が「NHKの報道が戦後、戦前の大政翼賛会的報道が日本を侵略戦争の道に突き進めた反省から出来た『放送法』の言う中立の立場を守っていない、はっきり言えば偏っている」と言った時に聴かされた言葉でした。

 「プルトニウム」が原発事故の現場で検知されたことは、『他の土地でも日常ある数値だ』と云うのは到底国民が納得する事ではありません。

 でも、これでも報道として恥ずかしくないと云って『報道』する感覚は、戦前の誤りへの反省なんか何も無い開き直りの、酷い国民を馬鹿にした態度です。

 「プルトニウム」検知の報道でも、プルサーマル原発第三号機の事には一切触れません・・・・

 これが、今わたし達を囲む報道の姿なのです。

 

|

« 都知事選挙。救急車台数全国47位、消防自動車全国46位、トラクターショベル8台、クレーン車3台これで東京都民を守れるのか? | トップページ | 東電社長の記者会見を聴いて・・・この人は何も謝罪していない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 都知事選挙。救急車台数全国47位、消防自動車全国46位、トラクターショベル8台、クレーン車3台これで東京都民を守れるのか? | トップページ | 東電社長の記者会見を聴いて・・・この人は何も謝罪していない! »