« 「電気節約の為電気領値上げ」を主張した与謝野大臣は国民の苦難を知らないのか?何故大企業に対する電力総量規制をしないのか! | トップページ | 首相が会見しても、原発事故で信頼できない政府と、『保安院』の発表。何故、夜に成っても朝の情報しか流れないのでしょう? »

2011年3月25日 (金)

与謝野大臣の発想は、国民を信用しない極めて貧困な発想で許せません!

 与謝野大臣は、電気の使用量を減らすために電気料金の値上げを提案したのです。

 いったい今、生活に困らないから電気を使おうと思っている国民がどれだけいるのでしょう?

 私も、大地震以来精いっぱい電力を使わずに暮らそうと思って暮らしています。

 殆どの国民が同じだと思います。

 ここで、電気料金を値上げされたら困るのは誰でしょう?

 ただでも苦しい生活を強いられている国民の圧倒的多くが、困るのです。

 そんなことにも頓着せずに、電気料金を値上げすれば、電気の消費量が減るだろうと考える与謝野大臣は、国民の実際の生活を、国民の苦しみと、被災地の人々と一緒に頑張ろうとしている国民の気持ちを全然理解できない、愚か者です。

 これが、民主党政権の本当の姿です。

|

« 「電気節約の為電気領値上げ」を主張した与謝野大臣は国民の苦難を知らないのか?何故大企業に対する電力総量規制をしないのか! | トップページ | 首相が会見しても、原発事故で信頼できない政府と、『保安院』の発表。何故、夜に成っても朝の情報しか流れないのでしょう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「電気節約の為電気領値上げ」を主張した与謝野大臣は国民の苦難を知らないのか?何故大企業に対する電力総量規制をしないのか! | トップページ | 首相が会見しても、原発事故で信頼できない政府と、『保安院』の発表。何故、夜に成っても朝の情報しか流れないのでしょう? »