« 統一地方選挙戦「自粛」を云う誤魔化し政党たちとマスメディア・・それなら何故日本共産党の提案した「統一地方選挙全国一斉延長」に反対したのか?選挙はパフォーマンスなのか! | トップページ | 「電気節約の為電気領値上げ」を主張した与謝野大臣は国民の苦難を知らないのか?何故大企業に対する電力総量規制をしないのか! »

2011年3月25日 (金)

原子力安全委員会と『原子力安全・保安院』の違いを知らされていないわたし達・・・・私の妻でさえ解らない理由。

 今日からやっと名前がテレビで出て来た「原子力安全委員会」。

 多くの方々はこれまで原発の事故状況をテレビで説明していた『原子力安全・保安院』と同じだと思っていませんか?

 全然別な組織、月とスッポン程違う組織なのですが、わたし達は知らされてきませんでした。
 私の妻さえもよく解りません。

 日本共産党はこの原発事故が明らかに成った当初から、「原子力安全委員会」に最大の権限を与え、今度の原発事故に対して全ての持てる力を、専門的能力の全てを結集すべきだと政府に申し入れをしてきました。

 事故が起こってからの二週間、今までのNHKを含めたマスメディアの報道では「原子力安全委員会」の名前は少しもでて来ませんでした。

 今日になって初めて「原子力安全委員会」の名前をNHKのニュースで私は聴きました。

 今まで盛んにテレビで、解説やら説明をしていたあの人、眼鏡を掛けたあの人は、原発を推進してきた経済産業省の一機関『原子力安全・保安院』という部署の人です。
 ですから原発を推進してきた方の人「原発は絶対安全だ」と断言してきた東京電力や政府の立場に立った人だったのです。

 原子力の国際的取り決めがありまして、何か原子力の事故が起こったときは、独立した第三者機関が調査に関わるように決められています、

 独立したとは、推進してきた政府も含め、当事者、東電、経済産業省も含め、それらと何の関わりも無い専門的機関という意味です。

 原子力安全委員会がそれです。

 やっと日本共産党が最初から主張していた第三者機関が、テレビでも報道されるようになったのです。
 が、しかし、原発の状況はそれ程重大な状況に成っていると言うことです。

 

|

« 統一地方選挙戦「自粛」を云う誤魔化し政党たちとマスメディア・・それなら何故日本共産党の提案した「統一地方選挙全国一斉延長」に反対したのか?選挙はパフォーマンスなのか! | トップページ | 「電気節約の為電気領値上げ」を主張した与謝野大臣は国民の苦難を知らないのか?何故大企業に対する電力総量規制をしないのか! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 統一地方選挙戦「自粛」を云う誤魔化し政党たちとマスメディア・・それなら何故日本共産党の提案した「統一地方選挙全国一斉延長」に反対したのか?選挙はパフォーマンスなのか! | トップページ | 「電気節約の為電気領値上げ」を主張した与謝野大臣は国民の苦難を知らないのか?何故大企業に対する電力総量規制をしないのか! »