« 地震災害から身を守るのは自己責任、と、地震は自然災害だが地震による災害を未然に防止し、最小限にとどめる、と、どちらがわたし達にとって最良でしょう。 | トップページ | 都知事選挙。救急車台数全国47位、消防自動車全国46位、トラクターショベル8台、クレーン車3台これで東京都民を守れるのか? »

2011年3月29日 (火)

原発の『トレンチ』とは何か?

 昨日から高放射能で問題になっている『トレンチ』とは何か?

 本来は海水を汲み上げてタービン建屋を冷やす為に、海水を汲み上げるポンプが付いているトンネルです。
 報道されている情報では、このトンネルは直接海とはつながっていないと云いますが、実際に報道されている私達が知らされている情報は、図面的に言えば、右の部分の図面が無いのです。

 海につながっていないトンネルの地図を、報道機関は示していますが、正確に言えば、この上に外部に出た管が在り、そこに海水を汲み上げる為のポンプが付いているのす。

 そこに、逆にタービン建屋から放射線を大量に含む水が流れ込んでいるのが現実です。

 そんなことさえ知らされていないのが、国民が知らされていることの情報の真実です。

 地震の直ぐ後から原発の異常を知らされたわたし達。

 1、最初は原子炉の建屋内部の温度の異常でした。「差し迫った状況ではない・・・格納容器は損傷していない」(避難退避地域を設定しました)

 2、そのうちに建屋が水素爆発で破壊されました。でも「今すぐ直ちに健康に害を及ぼす放射能は検出されていない・・・」(避難退避地域が拡大されました)
 
 3、その後、原発周辺で放射能の高い異常値が計測されました。また「直ちに健康に影響を及ぼす数値では無いから心配ない」。(屋内退避地域が設定されました)

 この間に、「作業していた労働者が被爆したが、大した被爆ではない。どのような作業をしていたかは判らない」と云う東電の『説明』がありました。

 4、その後、東京を含む広い範囲で水道水などから放射線が確認されましたが矢張り「深刻な事態では無いから安全だ」。(農産物の汚染も明らかに成りましたが、よく洗えば心配ない)

 5、そのうち、格納容器の損傷問題は報道されず、使用済み核燃料プールの問題ばかりが報道されだします。

 6、海水を使って冷やす!そこが一番の問題だという報道が一日中垂れ流されました。

 7、そこで暫らく経つと、海水は問題が在る。真水に変える云う報道と政府の発表を含めて伝わりました。

 8、幾ら注水しても水位が上がらないので、原資炉格納容器が損傷している可能性が在ると聴かされました。(でも、直ちに身体に影響を与える数値ではない)

 この間に復旧作業をしていた労働者が、汚染された水に浸かり重大な被爆が確認されました。

 9、そして現在は『トレンチ』に高い放射線濃度の水が溜まっていると報道されています。(現在も、今すぐ健康に及ぼす影響は無い)

 いつも、「直ちに健康に影響を与える数値ではない」ばかり聴かされていると思いませんか。

 私の家は衛星放送しか見られないのでいつもBS放送を見ていますが、海外でのニュースの方が真実を見極められと感じています。

 「日本政府は本当のことを伝えていない・・・」
 「東電は、今回の事故をもう持て余している・・・」
 「日本政府の今回の原子力事故に対するレベルは信じられないほど低い・・・」
 「日本人は阿鼻叫喚の状態だ・・・」

 科学的根拠の無い『安全神話』を作り出した人達が、自分の作った神話、だって神話ですよ、それに自らどっぷりと浸かり起きたのがこの度の原発事故です。

 各地の原発の安全性を確認する為に政府は対応しているとのことです。

 官房長官は「原発の津波に対する安全性確保の為に、今緊急に検証している」と云いました。

 この想像力の無さに私は呆れます。
 何故津波に対する安全性確保が緊急の問題なのでしょう!
 活断層の真上に在る、例えば静岡県の浜岡原発は津波以前に危険極まりないものです。直ちに停止しても、不思議ではない対応です。

 でも、そのようには考えられない・・・・
 唯、ただ津波対策・・・・いま現実に起きている事以上には何も考えも浮かばない・・・

 『核の力を利用する』ということの重大さに、核の被害国である日本の財界・多くの政治家、政党が何も思わない!
 
 
 

|

« 地震災害から身を守るのは自己責任、と、地震は自然災害だが地震による災害を未然に防止し、最小限にとどめる、と、どちらがわたし達にとって最良でしょう。 | トップページ | 都知事選挙。救急車台数全国47位、消防自動車全国46位、トラクターショベル8台、クレーン車3台これで東京都民を守れるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地震災害から身を守るのは自己責任、と、地震は自然災害だが地震による災害を未然に防止し、最小限にとどめる、と、どちらがわたし達にとって最良でしょう。 | トップページ | 都知事選挙。救急車台数全国47位、消防自動車全国46位、トラクターショベル8台、クレーン車3台これで東京都民を守れるのか? »