« 『ロイヤルウェディング』ニュースを見て一日本共産党員である私が想う事・・・ | トップページ | 「プロセクション・フォー・ユアセルフ」元内閣原子力安全委員長代理・住田健二さんの思いと謝罪の言葉。 »

2011年5月 2日 (月)

テロリスト・ヴィンラディンを殺害したアメリカの大きな犯罪的行為を過ちを告発します。

 相手は世界的テロリストです。

 法律も何も無視する世界的テロリストの親分です。

 相手が無法ならばこそ、こちらは依り合法的態度に徹することが現代社会の鉄則です。

 相手が無法だからといって、こちらも法律を無視して対すれば、無法の世界の拡大にしか成らない事は火を見るよりも明らかです。常識です!

 9,11以来即座にアフガニスタンを攻撃したアメリカ・ブッシュの戦争は、凡そ現代世界が甚大な被害の歴史から学んだ国際問題の平和的解決という到達点を破壊する、野蛮な報復という、非民主的行動でした。

 相手はテロリストです!

 親分を殺されたテロリストはきっと、これから報復の嵐の中に飛び込むでしょう。

 その被害を被るのは何の罪も無い人々です・・・・

 日本で、もし、やくざに絡まれた時、実力で反抗しようなんて、絶対多数の国民は絶対考えません!

 もし、そんなことをすれば、無法者と闘う『対等な同じ土俵』を作ってしまうことに成るのです。

 私は、アメリカのヴィンラディン殺害を決して称えません。

 

 

 
 

|

« 『ロイヤルウェディング』ニュースを見て一日本共産党員である私が想う事・・・ | トップページ | 「プロセクション・フォー・ユアセルフ」元内閣原子力安全委員長代理・住田健二さんの思いと謝罪の言葉。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ロイヤルウェディング』ニュースを見て一日本共産党員である私が想う事・・・ | トップページ | 「プロセクション・フォー・ユアセルフ」元内閣原子力安全委員長代理・住田健二さんの思いと謝罪の言葉。 »