« ペルー大統領選挙、ウマラ氏の当選を祝う!!何となくフジモリ氏の娘を支持していた多くの日本人の島国根性的無知さ・・・ | トップページ | NHK受信料不払いは私の正当な行動であるこを、あらためて再確認させた埼玉県蕨市長選挙の結果報道の偏向。放送法に違反しています! »

2011年6月 6日 (月)

小沢氏、菅氏、前原氏。一つの政党の中で派閥がある日本に於ける民主主義の未成熟さと、それを許す国民の感覚の鈍さ。

 日本共産党が、民主集中制制度を持っていることを非難する声は大きいでしょう?

 いかに日本共産党が、民主主義を否定する政党か!

 その証拠だ!

 対立する意見を認めない体質の現れだ!

 だから、日本共産党は論外だ!


 本当ですか?

 皆さん!

 政党とは、一体どんな集団だとお考えですか?

 暇人が集まって、趣味を語っているのでは在りません・・・・
 好奇心旺盛な人たちの集団でも在りません・・・・
 有名に成りたくて集った集団でも在りません・・・・
 
 それは、日本の歴史が教えて教えてくれる訳でも無い。

 民主主義の世界的発祥の地、ヨーロッパの歴史が教えてくれました。

 ひとりひとりの国民が、それぞれ意見を言い、公開で議論し、それで代表を選ぶのが直接民主主義です。

 ヨーロッパでは、それでは多くの国民の意思を反映出来ない、声の大きい人、腕力の強い人の主張が通ってしまう。
そこで誕生したのが議会制民主主義、国民の意見の代理制度です。

 国民は同じ思いの政党の候補者に投票し、その候補者を自分の代理として自分の変わりに議会で発言してもらう。

 最もな方法だと思われませんか?

 その政党の中に派閥が在って、それぞれの力関係によって政治の方向が変わってしまっては一体何をたよりに私たちは選ぶのでしょう・・・

 近頃、『二大政党制』ってよく聞きますよね・・・・

これはまさに、政党を選ぶんです。

 ところが、その政党のなかに派閥が在ったとすれば、どこで選択すれば良いのでしょう・・・

 迷いますね。

 選びようが在りません!

 皆さん、騙されているのです!
 
 一つの政党は同じ思いでつながっている政党であってこそ、『二大政党制』も有りうると思いませんか!

|

« ペルー大統領選挙、ウマラ氏の当選を祝う!!何となくフジモリ氏の娘を支持していた多くの日本人の島国根性的無知さ・・・ | トップページ | NHK受信料不払いは私の正当な行動であるこを、あらためて再確認させた埼玉県蕨市長選挙の結果報道の偏向。放送法に違反しています! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペルー大統領選挙、ウマラ氏の当選を祝う!!何となくフジモリ氏の娘を支持していた多くの日本人の島国根性的無知さ・・・ | トップページ | NHK受信料不払いは私の正当な行動であるこを、あらためて再確認させた埼玉県蕨市長選挙の結果報道の偏向。放送法に違反しています! »