« 大阪『維新の会』の憲法を破壊する暴挙を私たちは許して良いのでしょうか! | トップページ | ペルー大統領選挙、ウマラ氏の当選を祝う!!何となくフジモリ氏の娘を支持していた多くの日本人の島国根性的無知さ・・・ »

2011年6月 6日 (月)

最高裁判事にも、良識を持った人がいたことに驚きました。

 何しろ最高裁と言えば、時の権力に迎合し追随する裁判所かと思っていました。

 ですから裁判官もみんな常識のない、国民意識と乖離した人達だけなのかと思っていました・・・

 最近の最高裁での判決は、憲法を守る判決では決して在りませんでした。

 私は小学校で最高裁判所の役目として『違憲立法審査権』を持つ裁判所だと教わったのですが、私に記憶がある限り、そのことを実感した、憲法に違反した法律を「憲法違反だ!」と裁いたことは余り在りません。

 今日のニュースで「東京都教育委員会が処分した『君が代』斉唱裁判で、裁判官の一人が『本当に憲法に違反していないか慎重な判断が必要だ』と述べました」と報じたのです。

 全くもって当然な意見ですが・・・何故なら、教育の現場で直接児童・生徒達と触れ合う教師が、通達という『上』からの指示に従わなかったからといって処分される事が許されるのなら、『上』からの支持に自分の意識、意思、思想を曲げてでも行動する人間だけが教師でいられる訳です。そんな教師の下で、どれ程自己思考ができ、善悪を自分で判断出来る、現在の世界が求めている民主主義的発想ができる人間を育てられることが出来るのでしょう。そんなこと絶対に在り得ません。

 「自分が処分されるなら、云い成りになります」
 「先生がが処分されるから、みんなも是非起立して欲しい・・・・」

 私は三味線弾き、こども達に教える三味線の先生、音楽大学でもクラシックを専門とする学生に副科として教えてきた人間です。

 私がこれまでの人生で何よりも大切にしてきたことは、自由な発想です。これだけ!

 昨日偶然、昔音楽大学で教えたピアノ科の学生に声をかけられました・・・

 嘘でしょうが「この間も先生の噂を友達としていたんです、どうしているかな・・・」って。

 きっと冗談ですよ・・・

 でも、大学で教えていた学生達と、今でも交流を持っているのも事実です。

 大学で教えていたときも、複雑そうでいて簡単な、簡単と言っても学生にとってはとても大切な、同時に教える側にとっても重大な事態が学内で起こっていました。

 その時に、大学側の云い成りになっていた教授、助教授、講師は学生からも馬鹿にされていましたね・・・

 その時に、学生の自治権確立、学生の勉学できる条件を改善しようとしていた人々、そして教える側の権利を主張した私たちは、今でも当時の学生達に、きちっと対面出来るのです。

話がちょっとずれたようにお思いに成るかもしれません。

 ちっともずれていません!

 人を育て、教える人間は民主主義的自由さを持っていなければ、現憲法の下、本当の教師に絶対なれないのです。

 憲法を改訂したい人たちが、色々な条件を付け、教師の自由を奪おうとしているのです。

 教師の自由を無くすことは、日本の将来を担う若者の自由な発想を阻害し、妨げる為です!

 

 

 

 

 
 

|

« 大阪『維新の会』の憲法を破壊する暴挙を私たちは許して良いのでしょうか! | トップページ | ペルー大統領選挙、ウマラ氏の当選を祝う!!何となくフジモリ氏の娘を支持していた多くの日本人の島国根性的無知さ・・・ »

コメント

o(*^▽^*)o先生~ここに訪問させていただきました。先生のパワーあふれる思いかっこいいです。再開できてホント~にうれしかったですよ。またお手紙ありがとうございました。
パソコンメールにお返事書かせていただきました。演奏会のお知らせ楽しみにしています。

投稿: みさくま | 2011年6月 7日 (火) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪『維新の会』の憲法を破壊する暴挙を私たちは許して良いのでしょうか! | トップページ | ペルー大統領選挙、ウマラ氏の当選を祝う!!何となくフジモリ氏の娘を支持していた多くの日本人の島国根性的無知さ・・・ »