« 与謝野大臣「原発事故は神のしたこととしか思えない・・・」発言は『東電赤字に・・』報道と同じ思考から派生しています。 | トップページ | うちの食器棚と食器たち・・・ »

2011年6月 1日 (水)

菅内閣不信任案提出に思う・・・・私も不信任しますが。

 民主党・菅内閣の東日本大震災対応、原発事故後の対応は、極めて許せる対応では無いと思います。

 迅速に被災者を救援出来ないし、原発事故の対応も私は絶対納得出来ない・・・

 しかし、不信任案を提出した一昨年までの与党、自民党・公明党ならきちんと対応出来たのか?

 私は絶対出来なかったと思います。

 何故なら、自民党・公明党が長年政権を担いながら、大震災への対応を何も重視してこなかった。

 原発は「絶対安全だ」と云いきって、地震大国日本で原発を促進してきた張本人です。

 彼らに何故、菅政権を不信任する資格が本当に有るのか!

 日本社会に『自己責任』論を振りまき、私たちがどんな困難にあっても、それは『あなた自身のせい』『社会のせいでは無い』と云い続け「私が悪いんだ・・・・」「私に能力がないんだ・・・」と私たちの多くの人々を『うつ病』という病気にまで追い込んできたのが現在の日本の現実でしょうに・・・

 先の都知事選挙で「最も最大の無駄は福祉費」「まずは自助、その次が共助、最後に求められるのが公助」と云ってはばからない石原氏を支持したのは紛れも無く自民党、公明党であり、民主党も同じでした。

 簡単に言えば『同じ穴のムジナ』が、管総理の不信任案を提出する資格なんて絶対何も無いのです!

 彼等は、国民の苦難とは全く無関係な政治的取引、いわゆる「政局がらみ」の賭けに出たのです。

|

« 与謝野大臣「原発事故は神のしたこととしか思えない・・・」発言は『東電赤字に・・』報道と同じ思考から派生しています。 | トップページ | うちの食器棚と食器たち・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 与謝野大臣「原発事故は神のしたこととしか思えない・・・」発言は『東電赤字に・・』報道と同じ思考から派生しています。 | トップページ | うちの食器棚と食器たち・・・ »