« 松本大臣の姿は自民党政権以来の長きに亘る「国会議員はえらい」「更に大臣はえらい」という根本的に間違えた『先生』と呼ばれる流れの中から派生した彼等にすれば当たり前の発言です! | トップページ | 36年間も稼働されてきた玄海原発1号機は圧力容器がボロボロ。それでも「安全」宣言をした民主党政府の無責任! »

2011年7月 4日 (月)

「玄海原発再稼動」を容認した町長の『苦渋』の選択、そこに「原発麻薬患者」の真実の姿をみました。

 みなさんご存知ですか「原発麻薬患者」という言葉・・・・

 誰もが、麻薬患者になぞなりたくありません。

 でも、原発が集中立地されていることはご存知と思います。それも過疎地に・・・・

 過疎地に原発が設置されるのは、国民の安全を守る為になるべく人の少ない場所に設置しようなぞといった配慮では在りません。何故なら「日本の原発は世界一安全」と歴代政府も電力会社も、一貫して主張しそれを強調してきたのですから、安全の為は有り得ません。

 では何故か?

 貧乏な自治体なのです。
 青森県もそうです・・・・

 原発は設置してあるし、使用済み各燃料の処理工場もある。使用済み核燃料の保管場所まである、まさに核施設をいっぱい誘致しています。

 核施設を誘致すると10年間は交付金を国から受けられるのです。
 貧乏な自治体にとっては有り難いお金でしょう・・・・

 その交付金は立派なサッカー場を作ったり、大きな公共施設を作ったりして使い切ってしまいます。
 ゼネコンは儲けます。

 その後はまた「文無し」自治体です。

 過疎地域ですから、若者は少ないのです。

 収入をどのようにして得るか?
 核施設の再誘致です・・・・・10年間国から交付金が貰えるから。

 これを「原発麻薬患者」というのです。

 原発なぞ誘致しないで、自然再生エネルギーの開発に取り組んでいれば、地域の産業も育つし、若者の雇用も増え、過疎地域からも抜け出せたのです。

 現実に北海道稚内市ではそれに成功しています。
 
 
 

 

|

« 松本大臣の姿は自民党政権以来の長きに亘る「国会議員はえらい」「更に大臣はえらい」という根本的に間違えた『先生』と呼ばれる流れの中から派生した彼等にすれば当たり前の発言です! | トップページ | 36年間も稼働されてきた玄海原発1号機は圧力容器がボロボロ。それでも「安全」宣言をした民主党政府の無責任! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松本大臣の姿は自民党政権以来の長きに亘る「国会議員はえらい」「更に大臣はえらい」という根本的に間違えた『先生』と呼ばれる流れの中から派生した彼等にすれば当たり前の発言です! | トップページ | 36年間も稼働されてきた玄海原発1号機は圧力容器がボロボロ。それでも「安全」宣言をした民主党政府の無責任! »