« サッカーワールドカップ日本女子初優勝。PK戦の直後、歓喜の選手の輪に参加せず一人アメリカ選手と交流した宮間あや選手の態度にも私は感動しました。 | トップページ | 東京電力前橋支社が、原発風評被害で出荷できない農家に『電気料金滞納』を理由に「送電停止通知」を送りました。こんな非道が許されるのでしょうか! »

2011年7月26日 (火)

大嫌いだったナメクジが愛おしくなった私。昔、いたずらで塩を掛けて殺してしまったナメクジに対して心から懺悔します。

 どこにどんな臓器を持っているかも判らないゼリーの塊のようなナメクジを私は嫌いでした。

 薄く黒い筋だけが判別できるナメクジ・・・・

 大嫌いな、薄気味悪い生き物でした。

 私は大体から表面がぬめぬめしている感じの生物が何故か嫌いでした。

 蛇もそうでしたが、或る時実際に触ってみたら、何にもぬめぬめしていませんでした。

 むしろ乾燥していて、ざらついていた記憶があります・・・

 それから、私の嫌いな生き物の範疇から蛇はいなくなりました。

 ナメクジは実際に触ったことは無いのですが、カタツムリと似ています・・・・

 カタツムリも、ぬめぬめしてはいません。

 でもナメクジも、カタツムリも歩いた足跡を何か粘液の様に残します・・・・

 それは、私の勘違いでした!

 彼らは、移動するために抵抗力を出さなければ成りません。

 ただぬめぬめしていては移動することも出来っこありません。

 私は、薄気味悪く想い嫌っていたナメクジに、心から謝罪します!

 こどもながら、ナメクジに塩を掛けるとナメクジが死ぬことを知った私は、何の疑問も持たずに実行してしまいました。

 実際にナメクジは段々小さくなり、乾燥して死んでしまいました。

 今、私はナメクジに成れた・・・・・

 私の心はナメクジ以上にヤワでどうにも生命力の無い存在なのだと判ったのです。

 原始時代から生命とあの姿を保ってきたナメクジ。

 あの原始的姿でこそ守れた命の尊さにやっと気が付いたのです。

 私は当然ナメクジの域に達していないことを知った今日でした・・・・・

 塩なぞ掛けてはいけません!

 

|

« サッカーワールドカップ日本女子初優勝。PK戦の直後、歓喜の選手の輪に参加せず一人アメリカ選手と交流した宮間あや選手の態度にも私は感動しました。 | トップページ | 東京電力前橋支社が、原発風評被害で出荷できない農家に『電気料金滞納』を理由に「送電停止通知」を送りました。こんな非道が許されるのでしょうか! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サッカーワールドカップ日本女子初優勝。PK戦の直後、歓喜の選手の輪に参加せず一人アメリカ選手と交流した宮間あや選手の態度にも私は感動しました。 | トップページ | 東京電力前橋支社が、原発風評被害で出荷できない農家に『電気料金滞納』を理由に「送電停止通知」を送りました。こんな非道が許されるのでしょうか! »