« 期待できますね、野田首相・・・ | トップページ | ヨーロッパの富豪たちが「増税なら我々に・・・」と主張しました。エールフランス(航空会社)社長、ロレアル(化粧品会社)創始者の娘、フェラーリ(スポーツカー会社)社長達70人近くが訴えました! »

2011年8月31日 (水)

「原発再稼働」をあくまでも薦める民主党・自民党・公明党、公明党によって原発推進に舵を切ってしまった旧社会党。無責任の極みです!

 「安全性が担保された段階で順次再稼働させる」。

 『絶対安全』と云い続けてきた彼らにとって、この言葉は本質的に矛盾しています。

 本来安全性は絶対保障されていると主張し続けた彼らにとって、現実に起きた原発事故の影響はそれこそ「想定外」の筈です。

 ですから、事故が起きてからの深刻な事態は想定外で、何も考えても来なかった事態の筈です。

 もしその時の事を考えていたのなら、『絶対安全』と云い続けたこと自体が出鱈目、科学的根拠の何も無い「嘘八百」だったことを自ら告白している事を示してしまいます・・・・

 ではどの様にして「安全性が担保された時」等と云えるのでしょう?

 原発から必ず排出され溜り続ける「死の灰」を、どのように処理したらよいのか、何も対処法が有りません!

 どこかの場所にガラスで固めて(ガラス固体化)土深くに埋めても、何万年も放射線を放出し続ける「死の灰」に一体誰が責任を取るのでしょう。

 何万年と言えば、クロマニヨン人の住んで居た頃にまでも遡れます。

 世界で地殻変動が盛んで、絶対原子力に相応しくない場所が三か所専門家達から指摘されていたことご存知ですか?

 日本、ニュージーランド、スイスの三カ国です。

 放射線、放射能が発生させる「死の灰」を無毒化出来る科学的方法が完成しない限り、本来「実用化」、現在の人間が利用しては成らない物なのだと思います。

 クロマニヨン人が何万年も前にもし原発を作りだし、その「死の灰」が地中深くに埋められ、その後の大きな地殻変動で表土に出てくれば、私たちは一体どうなるのでしょう?

 考えられれば解ることです・・・・ 

|

« 期待できますね、野田首相・・・ | トップページ | ヨーロッパの富豪たちが「増税なら我々に・・・」と主張しました。エールフランス(航空会社)社長、ロレアル(化粧品会社)創始者の娘、フェラーリ(スポーツカー会社)社長達70人近くが訴えました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 期待できますね、野田首相・・・ | トップページ | ヨーロッパの富豪たちが「増税なら我々に・・・」と主張しました。エールフランス(航空会社)社長、ロレアル(化粧品会社)創始者の娘、フェラーリ(スポーツカー会社)社長達70人近くが訴えました! »