« 民主党代表選挙を報じるマスメディアの「復興・原発が争点」の馬鹿馬鹿しさと国民の政治離れは連動しています! | トップページ | 期待できますね、野田首相・・・ »

2011年8月29日 (月)

野田新代表で今度は「大連立」。ちょっと前までは「二大政党制」を騒ぎ立て、結局、国民を騙したのはマスメディアです!

 「二大政党制」がマスメディアの中から叫ばれ出したのは、自民党政治が国民生活を徹底して追い詰め行き着くところまで行き、このままでは、自民党から離れた国民の票が何処に流れていくかが、日本経団連やアメリカの冷静な思考の中で火を見るよりも明らかに成ってきて、「それ」を何が有っても阻止せねば成らないという危機感を持って打ち出した時期です。

 民主党結党時に述べた代表・鳩山由紀夫氏(元首相)の言葉が「それ」をはっきりと表しています。

 社民党に国民の支持が回ることなど一顧だにしていません!

 公明党のことなど勿論思ってもいません!

 一体「それ」は何だったのか?

 「自民党政治に困り果てた国民が共産党への支持に回ることは、絶対阻止しなければ成らない!この受け皿として本日、民主党を結成した!」

 この鳩山氏の言葉が全てを云い尽くしています。

 鳩山由紀夫氏の祖父・鳩山一郎元首相は強烈な反共主義者で、憲法改定論者でした。

 私が幼心で覚えているのは、「はと」「やま」という名前から何か穏やかそうな人なのかなと想っていたことです・・・

 でも、現実に主張していたことは平和憲法を改定しようと戦後、最初に画策していた首相だったことです。

 それも、日本人の純粋な心からでは無く、アメリカ云いなりの政治家としてです・・・・

 今現在も、憲法を「占領軍アメリカに押し付けられた憲法」と云い改定しようと強く主張している人たちは、「日米安保条約」廃棄等とは絶対口にしません!「日米地協定」のことも全然問題にしません・・・・

 終戦と同時にアメリカ軍の銃剣とブルトーザーで収容所に囲われ、無理やり土地を収奪されて作り上げられた沖縄のアメリカ軍基地についても、絶対、返せと云わない!

 65年間も、沖縄県民に非道でむごたらしい現実を不法に押し付けられていても、「日米同盟大事」と云って憚らず、幼い少女の犠牲が有ろうが、教室を襲う爆音被害が有ろうが、新しい、「普天間基地に代わる基地を寄越せ。それでなくては普天間に居続ける」とアメリカに云われて、新しい最新鋭で広大な基地を日本のお金で建設し再び沖縄に押し付ける、これでも、日本の政治家なのか!それで日本人なのか!!!
 

 不思議な「独立」思考を持った人たちです?
 はっきり言えば何の不思議も有りません!

 この人達、本心からの売国奴、本当の売国奴です!

 自分たちの親分の利益に成れば、そして自分たちもお裾分けを頂ければ、そして自分たちの子分、使いっ走りにも何がしか小遣い銭を渡せればそんな嬉しゅうことは御座いません・・へっへ・・・・・・

 これこそが、二大政党制の本質です。

 ですから、政治の中身は何も変わりません!変わる筈が有りませんから!

 

 

 

 

|

« 民主党代表選挙を報じるマスメディアの「復興・原発が争点」の馬鹿馬鹿しさと国民の政治離れは連動しています! | トップページ | 期待できますね、野田首相・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民主党代表選挙を報じるマスメディアの「復興・原発が争点」の馬鹿馬鹿しさと国民の政治離れは連動しています! | トップページ | 期待できますね、野田首相・・・ »