« 佐賀県古川知事も『原発麻薬患者』の一人なのです。この人だけを責められませんが許せることではありません!辞職すべきです。 | トップページ | 全国的に広がる肉牛出荷停止。私は疑問に思うのです。人間には出荷停止なんて項目こそ有りませんが、何を根拠に「直ちに健康に影響を及ぼさない」と政府は安全を主張しているのか? »

2011年8月 1日 (月)

原発撤退意見は『感情論』でも『理想論』でもありません。「誰の為のエネルギーか?」を考えれば当然の帰結です。

 『必要性』ではなく、安全性から発想しないと人間にとって何故エネルギーが必要なのかという根本的問題を曖昧にしてしまいます。そして訳の判らない道に私たちを誘って行きます・・・・

 私たちの生活の便利さは、私たちが自ら望んで得たものでは決してありません。

 莫大なエネルギー消費社会に日本が成って来たのも、世界が大量消費、大量廃棄時代に飛び込んだのも私たち庶民が選んだ選択肢の結果では絶対ありません。

 19世紀にはじまった産業革命以来、庶民の、働く人々の暮らしは何も改善されることはありませんでした。
 ただ大きく変わったのは莫大なエネルギーを必要とする社会に成ったことだけです。

 資本主義が成立しても働く人々の生活も、家族の生活も、こども達の生活も教育も文化も、何もそれ以前の時代と変わりませんでした。

 奴隷が労働者に成っただけで、現実の生活の厳しさは本質的に何も変化しませんでした。

 大きく、絶対的に変わったのは新興勢力、資本家が権力を持ち大儲けしたことです。

 それまでの絶対権力者国王とか、封建領主とかが落ちぶれて行っただけです。

 みなさん、今からたった120年ほど前までは労働時間は12時間労働も当たり前でした・・・
 児童労働の過酷さは何も規制がないので悲劇的でした。

 現在の日本は「働き方の自由さ」などと云って不安定雇用が増大し、低賃金、長時間労働が当然のように蔓延していますが、それでも原則的には8時間労働制が正当な在りかたという認識が存在しています。

 共産主義大嫌いな人々は1917年のロシア革命を無価値で役立たずな出来事として主張していますが、世界で8時間労働制が取り入れられ常識に成ったのはこのロシア革命の結果です。

 共産主義を目指したレーニン率いるソビエト連邦は、世界で初めて8時間労働制を打ち出したのです。

 それを資本主義国も認めなければ、体制を維持できないほどの危機感を感じて8時間労働制が世界中の常識に成ったのです。

 さて、エネルギー問題に戻りましょう・・・・

 私たちは現実の生命の危険、数万年後にも、将来の人々に危険を委ねなければならないそんなエネルギーを求めている訳無いのです。

 だって、私たちは現実にどれ程豊かな生活を手に入れました?
 
 夜中にも働かなければ生活出来ない人間として不自然な生活です!

 夜中も働くから、夜中もエネルギーを消費するのです・・・・

 家族との会話も、余暇を楽しむことも出来ないで一体どこが私たちは豊かに成ったのでしょう?

 「オール電化生活」なんてあたかも幸せの代名詞みたいに宣伝していた企業は、莫大なエネルギーを工場で消費し、莫大な利益を得て来たのです。

 今度は節電ですか?

 利便性を私たちが求めて来たから大量消費時代に突入したのでは無いことを、私たちはきちんと認識しましょう!

 この間、一貫して莫大な利益を得て来た大企業が、私たちに買わせて莫大な利益を得て来た大企業がいる現実を私たちは認識していなければまた騙されます!

 私たちの人間らしい暮らしの為には、ごく僅かなエネルギーで保てるのです。

 将来の人たちに責任も持てない、それも万年に亘って大きな莫大な損害を、命も奪う危険なエネルギーを私たちは本当には求めてもいないし、必要としていないのです!

 

 
 

 

 

 

 

|

« 佐賀県古川知事も『原発麻薬患者』の一人なのです。この人だけを責められませんが許せることではありません!辞職すべきです。 | トップページ | 全国的に広がる肉牛出荷停止。私は疑問に思うのです。人間には出荷停止なんて項目こそ有りませんが、何を根拠に「直ちに健康に影響を及ぼさない」と政府は安全を主張しているのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 佐賀県古川知事も『原発麻薬患者』の一人なのです。この人だけを責められませんが許せることではありません!辞職すべきです。 | トップページ | 全国的に広がる肉牛出荷停止。私は疑問に思うのです。人間には出荷停止なんて項目こそ有りませんが、何を根拠に「直ちに健康に影響を及ぼさない」と政府は安全を主張しているのか? »