« 「原発再稼働」をあくまでも薦める民主党・自民党・公明党、公明党によって原発推進に舵を切ってしまった旧社会党。無責任の極みです! | トップページ | 私のような罪びとが、もう少し生きる・・・・ »

2011年9月 1日 (木)

ヨーロッパの富豪たちが「増税なら我々に・・・」と主張しました。エールフランス(航空会社)社長、ロレアル(化粧品会社)創始者の娘、フェラーリ(スポーツカー会社)社長達70人近くが訴えました!

 日本のトヨタ自動車は労働者を非正規雇用に切り替え、過酷で無法な労働条件を働く人達に押し付けて世界一の大企業に成りました!

 日本を代表する元大手航空会社「日本航空」は、労働者の思想差別を徹底し、安全等は軽視し「儲けること」、それこそが「企業の一番大事なこと」として経営を続けて来ました!

 日本を代表する化粧品会社・株式会社『資生堂』は、労働者の権利を奪いながら安全性を無視した商品まで開発して来ました!

 ここに例えとして出した日本の企業は、「増税なら我々に」と主張したヨーロッパの富豪たちと同じ職種を選んだだけです・・・・

 日本の大企業は自らは一円も負担することが無い消費税の増税を盛んに主張しています!

 更に法人税の減税もセットで求めています!

 そんな財界の主張を全面的に支援し、企業献金を受け取り、当然なことのように国民に受け入れなさいと云って居る政党は民主党であり、自民党であり、公明党です。曖昧なのは社民党です・・・

 ヨーロッパ先進民主主義国の大金持ちは、「増税なら我々に」と主張しました!

 このいさぎよさ・・・・

 この発想の隔たり・・・・

 みなさん「島国根性」という言葉はご存知と思います・・・・

 私はこの言葉は偏見に満ちた言葉使いと考えていましたが、ある生物学者の本を読んでから「本当なんだ・・・・」と思ったのです。

 小さな面積な場所(島国)に大きな「ゾウ」が住むと、小さな「ネズミ」が住むと、と言う永年に亘る研究の本を読んだのです。

 大きかった「ゾウ」は小型化し、小さかった「ネズミ」は大型化すると言う結果です。

 これが「島国根性」の始まりではないでしょうか・・・・・

 

 

|

« 「原発再稼働」をあくまでも薦める民主党・自民党・公明党、公明党によって原発推進に舵を切ってしまった旧社会党。無責任の極みです! | トップページ | 私のような罪びとが、もう少し生きる・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「原発再稼働」をあくまでも薦める民主党・自民党・公明党、公明党によって原発推進に舵を切ってしまった旧社会党。無責任の極みです! | トップページ | 私のような罪びとが、もう少し生きる・・・・ »