2010年1月24日 (日)

手術して回復した私の右手は、でも、毎日「今日は弾けるかな・・」と思い続けた毎日でした。疲れました・・・・・・・・・・

 私の右手は、確かに東京女子医大の平先生の見事な手術のお蔭で、回復し、お弟子さんへのお稽古も出来るようになりました・・・あり難いことです。

 時には、舞台も勤められるように成りました・・・あり難いことです。

 でも、その日によって弾きにくかったり、どうにも弾けなかったり、弾き易かったり・・・

 でも、その、「今日はどうかな?」と思う毎日の恐怖・・・それが、私の心を完璧に覆い尽くしましたね。
 もう、耐えられる自分の限界を超えてきたようです・・・自分なりに、あくまでも自分なりには一生懸命耐えて来たのです。でも・・・

 私は、弱い人間でした・・・・・・・・・・誰かに・・助けを求められる事ではないようです

 

| | コメント (7)